2014年4月25日金曜日

冷蔵コインロッカー

日本に着いて、ウキウキして、もう御上りさん状態の私。日本って進化してるー!

まず、両親が新しくした車プリウスのハイブリッドがすごい。今さらながら、これ考えた人、天才でしょう。ガソリンを満タンにしたら、1000km走るってすごい。


そして、こんなの見つけてまたウキウキ。冷蔵コインロッカー、しかも無料。

これをドイツ人が見たら、「電気の無駄」って言うだろうな。
と思って夫に写真を見せてみたら、「Waste of Energy」って言った。やっぱりね!!!

今回、日本の過剰サービスが気になった。私の見方がドイツ人化してきたと言う事なのか、日本が昔よりもさらにサービス過剰になってきているのか?ここまで丁寧だと、ボケちゃうって何度か思う場面がありました。

ハイブリッド車のように意味のある進化はよいけれど、無駄はよくないね。

2014年4月24日木曜日

幼稚園

滞在中、長女は丸1ヶ月間幼稚園に体験入園しました。今回の1番の目的が果たせて、本当にうれしい!!!

<幼稚園に体験入学するまでの流れ>
今年1月に自分の通った幼稚園にドイツから電話をし、4月から体験入園したい旨を伝えると、「全く問題はないが、満員で受け入れられない」との事。しかし、他の幼稚園ならまだ空きがあるから聞いてみるとよいと言われ、聞いてみるとあっさりOKをもらえました。

日本に到着したら、市の教育委員会で書類記入をし、幼稚園の園長先生のアポを取ってご挨拶をした後に、翌日から登園。期間は最長で1ヶ月。

最初に満員で断られた幼稚園も含め、皆さん本当に親切で、日本人っていいな、、と感動。特に、4月の3歳児。そう、今まで家にいた子供達が初めて集団の場に入るとき。入園は4月の終わりの方だったので、ギャーギャー、ギャーピーのオンパレードが一段落したところ。なのに、先生方は嫌な顔をひとつせず、娘を出迎えてくださいました。

娘の方も、最初の3日間だけ別れる時に少し泣いただけで、幼稚園はやはり楽しいようで毎日元気に遊んで帰って来ました。子供が慣れるまで親がとことん付き添うというドイツ式(?)ではなく、子供が泣いても親は園から立ち去るというやり方なので初日は私の方が驚いたけれど、娘は納得型なので、翌日からは娘が納得し、「もう行ってもいいよママ」と言うまで5分くらい待ち、「じゃあ、後でね!」と去るようにしていました。「もう行ってもいいよ」と言う時の表情が無理をしているのがわかり、何ともかわいそうであったのだけれど、1ヶ月間で日本語だけでなく、大雑把にまとめてみれば日本の文化もしっかりと吸収し、身になったので、行かせた甲斐がありました!!

4月は慣らし保育中なので、幼稚園の登園時間(車の人)は8時50分〜。そして、お迎え時間(車の人)はなんと11時10分〜。行ったと思ったら帰って来る感じ。5月の連休明けからお弁当が始まり、お迎え時間が13時10分に。それでも毎週水曜日は11時10分だったり。働いているママ達はどうしているのだろう、、、?

1ヶ月の体験入園中に、こどもの日、母の日、参観会、PTA懇親会、身体検査、歯の検査、避難訓練(引き取り訓練)などの行事がもりだくさん。
先生が、出欠席のシール帳を手作りしてくださったり、最終日に全員で撮った写真をプレゼントしてくれたり、、、保育士をしている親友が、徹夜仕事が多いのもうなずけます。
PTA懇親会では、次女も障害物競走に出場。自分で勝ち取ったこのアンパンマンのメダルはお姉ちゃんが触ると、「返して!」とウーウー怒るくらいお気に入りでした(くちゃくちゃになる前に写真を撮っておいてよかった)。これを獲得した時の次女の誇らしげな顔ったら。
記念すべき、初めてのお弁当☆ キャラ弁と言うものは私には無理なので(+海苔カットなど、手を加えるほどばい菌が増すと言う私の母の教育もあり)、100均で買ったライオンのピックを飾っておいたら、娘に「別にいらない」と言われので、出番は1回で終わった。
こちらは最終日のお弁当(娘がおにぎりをむすび直したので、少々いびつ)。唐揚げの協力者は私の母。朝から揚げ物なんて、私のお弁当の時以来だね〜なんて話ながら。しかし先生が「お弁当の中でどれが一番美味しかった?」と聞いたら、娘は「枝豆」と答えたらしい。ま、察しはついていたが。

お弁当は5月の連休明けに始まり、その前におにぎりを食べる練習がありました。ランチョンマットや湿らせたおしぼりだけでなく、おにぎりの大きさを5cmにと言う細かい指示まで出ていたので、日本だなーと関心。5cmってあまりにも小さく、最初から10cmくらいのおにぎりを持たせたけれど。これを機に、ドイツでは食べなかったおにぎりを娘が好きになってくれ、この練習はとても有り難かったです!

ちなみに、初日のお弁当は大好きなミニトマトとおにぎり意外は全部残してきた娘。先生曰く、他の子が食べ終わったら、一緒に食べるのをやめてしまったそう。「おにぎりが大きかったですし、」とおにぎりが大きいのも先生にバレバレ。翌日から、おかずの量を少なめに持たせたら、完食してくるのはいいものの、家に帰って来てからご飯の食べ直しさせようかと思うくらい、あれこれ食べたがり。

・・・とまあいろいろありましたが、娘にとってはもちろん、私にとってもいい勉強となった幼稚園体験入園でした☆

先生方にまた来年おいでねと言っていただき、次の機会を今から楽しみに。

2014年4月23日水曜日

サラダ三昧

実家に滞在中は、父の畑で採れた野菜づくし!洗うのがおいつかないほどの収穫量です。

我が家は皆、太りにくくするためと血糖値を急激にあげないために、野菜から食べ始めるので(できればフルーツから)、朝昼晩大盛りのサラダとさやえんどう豆の炒め物の前菜。特に、さやえんどう豆は皆の大好物なので、いい時期に日本にやって来た。

サラダのドレッシングはその日のお料理に合わせて、日本らしく青じそだったり、フランスのアンチョビクリームを添えたり。でも私の定番は、海の塩&粗挽きこしょうにLeinoel(亜麻仁油)を回しかけたもの。

あまりにも美味しくて。今まで長女に合わせて、葉ものよりも手に取って食べられる生野菜を選び勝ちだったけど、ミュンヘンでもグリーンリーフのサラダ生活したいな〜。

父の畑からの産地直送には敵わないけれど、ドイツ人はサラダが好きなので、グリーンリーフは新鮮で種類もかなり豊富だったりします。

右からサンチュ、さやえんどう、ルッコラ。人にあげると、日本人にはサンチュが一番喜ばれる気が。
クレソン
大好きなコリアンダー、ビーツ(Rote Bete)の葉も美味しい。
ドイツのマルクトで買うと結構高いFeldsalat(マーシュ)も食べ放題。
去年12月に父がミュンヘンで買った種からできたコールラビ。姉がコールラビのソテーが大好きなのに、収穫に間に合わずにニースに戻ってしまった。ニースではコールラビは輸入物となるらしく値段が高めらしい。

2014年4月22日火曜日

エジソンのお箸



妊婦の時から日本へは行っていなかったので、もー楽しみで仕方がなかった日本行き。1年半ぶりです。

長女は2歳になる直前に、七五三をしたのが最後。そんな彼女ももう3歳半。今回はどれだけ『日本』を吸収できるか楽しみでした。

私は次女に手がかかるけれど、長女に絶対にやらせたかった事はリストアップ&事前調査しておいて、最終的に全て制覇!

その一つが、お箸の練習。エジソンのお箸、使いやすいみたいで長女は気に入って使っていました。これはあってよかった。

お外遊び

市役所への書類提出から始まり、運転免許の書き換え(また切らしてしまったので2時間の講習付き)、自分と子供の歯医者(歯医者の方針で、治療は3回クリーニングを行った後から始まる)や予防接種2回(日本脳炎)、美容院、買い物、長女の幼稚園の送迎、パパや義母とのスカイプや友達に会ったりetc...5週間も滞在しているのに、スケジュールがタイトな毎日。

そんな中でも、子供達を毎日外に連れ出さなければなりません!
ちょっとした遊び場の背景が、妙に日本っぽい。
教えたわけでもないのに、どこで見たのか、日本に着いた途端にピースVをし始めた長女。こういう時思わず、普段の行動で自分は変な事をしていないだろうか、などと確認してしまう・・。子供はよく見ている!
いとこのお兄ちゃんについて回っていたので、日本語が最初から「ボク」となり。
ママが通った幼稚園で走り回って遊ぶ娘。次女も誕生したと言うのに、未だに信じられない気持ち。
こちらは隣りの小学校。私の時代から遊具が全く変わっていない事に驚き。ざっと30年(以上)。
母校から見える世界遺産。小学生の頃は、そこにあるのが当たり前。
滞在中は、毎日眺めてはあまりの美しさにうっとり。
滞在中に100円均一で買った縄跳びが、だいぶ上手になりました。100均って何でもある。。
お庭ではチョークで、ケンッケンッパ!

2014年4月20日日曜日

日本へ 5週間の滞在☆

4/20〜5/25までの丸5週間、日本に帰っていました。赤ちゃんが産まれて間もないと飛行機の電磁波等も気になるし、日本の季節が’最高’になるのを待っての帰国にしたかったので、次女は生後7ヶ月にして初めての日本です。

今回も夫はドイツでお留守番。行きの飛行機は、ニースから姉と甥が合流したのと、長女+次女+私の3人で4人がけの席に横になれたのもあって、くらくらするほど疲れると言う事はなかったけれど、帰りはひとりで娘達を連れての飛行だったので、激疲れましたー。それでもルフトハンザが羽田に降りるようになり、父に車で送り迎えしてもらったので、だいぶ楽で助かりました。

何と楽しかった今回の滞在!
人が大好きな次女は、家族み〜んなに遊んでもらってさぞかし楽しかった事でしょう。以前に長女が8ヶ月で日本に行った時には人見知りが人一倍ひどく、私は常に彼女の半径3m以内に待機状態で、私以外は誰も抱っこできなかったのを考えると、姉妹でも全然性格が違うよう。。

4月はミュンヘンがいいお天気続きだったのもあり、日本の方が寒い、、、なんて思っていたのが、5月になる頃には、肌が弱い長女はあせもができるくらいの暑さに。やっぱり新緑の季節は最高!

5/15
写真は以前姉が日本に持って来て、母が植えたキューケンホフのアマリリス(の球根)。姉達は咲く前にニースに戻ってしまったけれど、私達はラッキーにも一気に開花した所を見られました。みごとです。キューケンホフの球根、ミュンヘンでも手に入るかな?
長女の顔の大きさくらいある。

2014年4月19日土曜日

我が家のイースター2014

4/19

明日から日本に行くので、我が家のイースターは土曜日にしました。

卵探しをしていると、卵と一緒にイースターバニーが持って来てくれたらしきプレゼントが!長女が前から欲しいと言っていた’ミニサイズ’の’ピンク’のキックボード☆
Omaから次女へのプレゼント。このお洋服はとってもかわいくて、日本でも大好評でした♡
ママにも卵型のチョコレートのプレゼントが!日本行きの準備で頭が半分日本になっていたので、全く思いがけないプレゼント。わざわざDallmayrで買ってくれて、よい夫。。
いつものレストランへお食事に。

2014年4月18日金曜日

長女が自転車に乗れるように。が、しかし

4/2

長女の自転車にペダルを付けてあげたら、すぐに乗れるように。

が、しかし、

すごいねー、すごいねーと褒めていたら、娘はどんどん行けちゃうのがコワいみたいで、もう乗りたくないと泣き出しました。

動物園で自転車を乗り回すのが大好きだったので、試しに動物園に行ってみると、「歩く」と言う。

なんだか、ペダルを付けてあげたのが悪かったように思えてきたので、代わりに前から欲しがっていたキックボードを買ってあげたのだけど(と言うか、イースターバニーが持って来てくれた事になっている)、何と!これまでコワいと言い出し。

せっかく日本にまで持って行ったのに(約1.5kg)、結局ほとんど遊ばずに持って帰って来て、今は家の中でだけ、スイスイーと乗っています(お庭でも嫌がる)。

長女はベイビー(0歳)の頃から常に用心深くて、見ていて安心できるのはいいのだけれど、本当に恐がり!!

自分が無防備なだけに、時々驚く。こういう所は夫似、絶対。









義両親の家へ遊びに

3/28

3月末に義両親の家に遊びに行って来ました。 次女は初めての訪問。そして、車で4−5時間の遠出も初めてでした。

人が多くて賑やかな所が好きな次女は、1日に4回のお食事(朝・昼・お茶の時間・夕)を囲んでのおしゃべりに、自分も加わっているかのように楽しそう。



長女は大好きなOpaにずーーーっと遊んでもらいました。義父は家の中でも外でも、一日中長女ととっことん遊んでくれ、大感謝です。

義両親は何十年も住んだ家を離れる予定なので、私もこの家がなくなるのかーと思うと、少しさみしい気もします。何回か訪れた事があるだけでこう思うのだから、ここで育った夫は本当にさみしく思うんだろうな。
やっぱり一戸建ての家って、マンションとは異なり、思い入れがありますね。

白クマの赤ちゃん

4/6
今日は久しぶりに動物園へ。

白クマの赤ちゃんが公開されていました!のに、カメラを忘れi phoneにて撮影。2ひきの赤ちゃんかわいかった〜。猿の赤ちゃんもかわいいし、小さきものみなうつくし、です。
長女は吊り橋もお気に入り。
メリーゴーランドを独占。

2014年4月17日木曜日

幼稚園にイースターバニーが来た!

4/17

カラフルで可愛らしい幼稚園のイースター飾りと、

手作りバスケット。
娘が今日幼稚園にイースターバニーが来た時の話を興奮して話してくれました。どうやら、皆で外にお散歩に出掛けている間に来たらしく。そしてこれらの卵とチョコレートを幼稚園から持ち帰って来たので(一部は写真を撮る前に食べ済み)、午後から動物園に行くおやつに持って行きました。
今日の午後からイースター休暇に入ったので、今日はチョコも少し食べたけど、アイスも買ってあげたら、この写真を撮った3秒後に”ボテッ”と落とした。

2014年4月16日水曜日

プレイグループの同窓会

4/16

今日は日本プレイグループの同窓会に声を掛けていただき、幼稚園の後に行って来ました。

日本行きを前にして、少しでも多く日本語環境に慣れさせる事ができたのはありがたかったです。特に、今回の日本行きでは、日本の幼稚園に通わせる予定なので、その練習にもなるのではと。

もう知った仲間なので、夢中で遊んでランニングシャツ1枚に。





2014年4月12日土曜日

イースターの卵染め

4/12

今年はイースターから日本に行くので、少し早くから飾り付けなどを楽しみました。
長女が風邪を引いてしまったので、家でできる遊びとして、イースターの卵染めに挑戦。
ただ色液に漬けるだけかと思いきや、結構いろいろな行程があり、、、
説明書通りにやったつもりが、いまいち綺麗に絵が出なかったかな。
まだひとつも花が咲いていない鉢を買ったのに、2日目にバッと一気に咲き。お花屋さんってすごい。
年に1回だけ焼く羊型のマーブル・ケーキ。粉砂糖を振りかけていただきます。
OmaとOpaからもウサギ型チョコレートやプレゼントが届きました。

2014年4月8日火曜日

定期検診U5 - 次女6〜7ヶ月

4/8

次女の定期検診U5がありました。
身長69cm、体重8300g。
4ヶ月の時に、数センチ動いたか?というようなずり這いを始め、2人目の子は早いな〜なんて思っていたら、どうしちゃったのかしら?と思うほど、そこからは全く変化なし。相変わらず、この姿勢のままお姉ちゃんが組み立てたレゴで遊ぶのが好き。

4/13
だけど7ヶ月を前に、ずり這いで後ろに下がって行くようになりました。夜中の授乳が2時間以内おきと頻繁過ぎるので、早くハイハイで疲れて長く眠るようになってほしいところ。。

2014年4月5日土曜日

Wildpark Poing

4/5

今週末はPoingの自然公園へ。
ここは遅く行くとすごい車の数で、駐車場から入り口まで延々と歩くハメになるので、早めに出発。そうしたら、予想に反してかなり空いていた。入場料が値上がりしたので、お客が減ったか?私もこの価格だったら、ミュンヘンの動物園の方が断然価値があると思ってしまう。十分過ぎるくらい利益が取れていただろうに、わざわざ値上がりする金儲け主義が気に入らない(注:想像上です。)!

けど、いい所ではあります。娘はここのアスレチックが大好き。

パパも楽しそう。
どこへ行ってもブランコxブランコの長女。
次女はまだバギーでお座りさせられないので、常におんぶ状態でママにくっ付いています。そして大きなお目目でバッチリ観察している様子。