2013年3月29日金曜日

イースター休暇 ウィーン旅行 <1日目・ホテル>

電車の旅が、あまりにも"Exhausting"だったので、駅からホテルまではタクシーで。子供が小さいと、ついついタクシーに頼りがち。子供が大きくなったらやめよう。

でも着いたホテルがとても快適だったので、ウィーンにやって来たという実感も湧いて来てわくわくしてきました!

泊まったホテルは、ACCOR系列のHotel Am Konzerthaus。夫がステイタス付きカードを持っていた事もあってか部屋が広く、バスタブはあるし寝具はかなり快適、アメニティーはロキシタン(特に、バスタブに入れるキューブが肌によくてヒット!)だし、コーヒー・メーカー、お茶の湯沸かしポットなども完備。お水はコンプリメントだし、Mannerのお菓子や手書きのカードを添えたLindtのイースター・バニーのチョコレートが置いてあったりして、こういうのってうれしくなりますよね。

朝食も普通によく、地下鉄・トラムもすぐ近く(ベルヴェデーレ宮殿(美術館)までは徒歩でも行けます)、何よりも従業員が自然にフレンドリーな感じで、全体的に何ひとつ言う事がありませんでした。しかも、今回イースター休暇中で1泊137ユーロと高くないのに、72時間ウィーン・カード(20ユーロ相当)が2人分着いて来るプラン(+スワロフスキーのペンダント)でかなりお得でした☆

ホテル・バーのドリンク券も付いて来たので、夜ホテルに戻って来た時、娘が 疲れ果ててバギーで寝てしまった隙に、夫と2人で久々の旅行に乾杯。私はなぜか、ココナツ気分だったので、バージン・ピニャコラーダ風のものをオーダー。

こういう瞬間に、旅行って楽しい〜と改めて思ったりします(それまでは、お昼寝をしなかった娘が疲れてしまい、夕方からはバタバタだった)。明日はどんな日になるかな?