2017年4月2日日曜日

Tenmaya(天満屋)でランチ

ドイツ語クラスで友達になった2人とランチに日本食レストラン、天満屋へ。私は天満屋は初めてだったので、この価格にこの素材と味ですか・・・と驚いたけれど、個室の掘りごたつにしてもらえ、長居できたし、フランス人にとっては初めての日本式だったのでそれはそれでよかったかな。

こんな写真を撮っていて(私の足ではないよ)、妙にうけてしまいました。
天婦羅はやはりプロに揚げてもらうのが一番と思って天丼をオーダーしたら、、、自分で揚げるのと同レベルだった。小さい海老が2本と、あとはパプリカ、人参、舞茸、ナスを一切れずつ。これで18ユーロって、クレープ1枚を5ユーロで買うようなものでしょう。ま、個室が居心地よかったので、総合的にはOK(無理やりそう考える事にしておく)!
ものすごい速さで次々と移り変わる会話を2時間以上した後、近くの大学構内にある屋上カフェをのぞいてから帰りました。すごーく混んでいて、都会エリアに住む若者の集まる場所って感じでした。

近年、子供を通して人と知り合う事が多かったので、20代の(未婚の)2人と話すのは何だか新鮮だったなー。