2017年3月9日木曜日

パッタイの材料を買いにまたOrient Shopへ

前回のオリエント・ショップは長女と一緒で、早く帰ろうよ〜攻撃に合いながらのせわしい買い物だったので、今回はひとりで行って来ました。子供達お迎えまでの貴重な時間を1時間弱も費やしてしまった(そのくらいおもしろい)。

あれこれ試してみたくなる衝動に駆られながら、絞りに絞ってこれだけ。これで合計30.5ユーロは安いかも。

今日の夕飯はパッタイと青パパイヤサラダと決めていたので、タマリンドペーストを探していたら、パッタイ用ソースとソムタム用ドレッシングを見つけ、安易にこの2本を購入してしまいました。→試してみた結果、やっぱりタマリンドペーストから自分で味付けしていった方がよかった。ソムタム・ドレッシングに至ってはパッタイ用ソースよりも必要なかった。。オタフクソースのような完成品があるなら自分で作らなくていいかなと思ってしまったのよ。。。楽しようと思ったとも言える。

大袋なので失敗したらどうしようと思いながらも、No Preservative、No Artificial Flavor、No Artiicial Colorだし台湾製と言うのが決め手になって、少し甘味のあるおかゆも購入。これは黒芝麻糊に似た感じで◎。長女が試したいと朝食に作ってあげたら、このもったり感が慣れずにだめとの事で残念、せっかく5種黒色滋養食材とあるのに。

パンに塗る黒ゴマペーストの台湾産。中国よりも、台湾や韓国食材の方が気分的に安心なので、オリエント・ショップの中にいると台湾と言う文字に弱い自分を発見。

こちらは冒険ではなく、味の予想は付くので買ってみました。韓国はトッポギなどお餅類が上手なので、お餅っぽいものが食べたくなったら韓国の出番ですね。

あとは甜麺醤など、たくさん使うわけでもないのに、無いと困るものを75セントくらいなので買っておいたり。

生鮮食材や冷凍食品で試したいのがまだたくさんあるし、インド系は今回もほとんどチェックできなかったので、また行こうっと。インド人に教えてもらった『Vah Chef 』が紹介するインド料理をYou Tubeで勉強してからね。