2017年2月15日水曜日

Jet Peeling(ハイドラフェイシャル)

以前は半年に1回くらいは気休めのようにフェイシャルに行くようにしていたのが、最近全然行かなくなってしまった。こんな事ではいけない!と、どこに行こうか探していたら、ジェットピーリング(日本語ではハイドラフィイシャル)と言うトリートメントを発見。水(流)を使ったトリートメントで、ケミカルピーリングでない所がSounds Good!で試してみました〜。

一人目妊娠中に、妊娠した証のようなシミが頬骨あたりにでき、ギャーッ!となりましたが、二人目の時は今度は反対側の頬骨の上に出来てまたまた大ショック。妊娠中にできたシミは消える、とか何とか言う人もいたので、産後微かな期待はしたものの、まあそう都合良くはもちろんいきませんでしたよ!

それらのシミが少しでも薄くできたら、、、と思ってジェットピーリングなるものを試してみたけれど、最初のチェック段階から「このシミどうしたの?今はレーザーがあるから、消しちゃった方がいいわよ。私の所のxxトリートメントでも削ってみる事もできるけれど、どうかなあ?これはやっぱりいい機械を持っている皮膚科に行ってレーザーしてもらいなさい。」と勧められました。

あ、そうなんだ、、、。シミはクリームやらフェイシャル・エステで頑張って薄くしようとしていたけれど、今時は”一気に消す”、らしいです。私、なんか間違った?ジェットピーリングでなくて、レーザーに行くべきだったらしい。いい皮膚科探さなきゃ。

それでも、皮膚科でほくろを取った時もあっと言う間にまた出てきたし、1年半前に日本でフォトフェイシャルなるものをやってみて、シミがポロッと取れたものの、また同じ所にすぐに出て来たので、レーザーで本当に一気に取れるのか?との疑問も持ちつつ。。。

そうそう、肝心のジェットピーリングの感想は、水流で促すと言うより冷風を当てているような感じで肌にやさしく、肌の表面よりも中の方を促すといった感じ。一般的なエステよりも、自分では落としきれない汚れ系はかなり落ちる気がします。ただ、フォト・フェイシャルのようにシミを焼いて除去するのとは違って、あくまでも肌をツルツルにして、同時に肌の中の方から活性化させると言うのが目的だと思いました。

2回分コースを購入したので、1ヶ月後にもう1回。このペースでジェット・ピーリングを続けられると最高なんだけど、なかなかそうもね。だって、高いしー

高くないエステと取り混ぜつつ、やっぱりフェイシャルは2、3ヶ月に1回は受けようと思ったJet Peelingの帰り道でした!(これってフェイシャルの後は毎回思う事だけど)


Joveoderm GmbH
Jet Peelに関する説明が待合室にあったので、ふむふむと読んでみた。