2017年2月23日木曜日

ドイツ語クラス終了

12月から始めたVolkshochschuleのドイツ語クラスが2月末で終了しました~。ドイツ語クラスに通ったのなんて、たぶん7~8年ぶり?

とにかく基礎をやりたかったのと、家から近い所で、テストもしないで勝手に選んでしまったけれど(それでいいのかは不明)、入ってみれば学ぶ所多し、でした。

昔インテンシブ・コースでとてもいい先生に当たった時は、クラスの中で辞書を見るのさえ禁止だったのが、今は誰もかれもがスマートフォンを持ち出して調べまくり。時代ですかね?確かに私も日常的にGoogle翻訳使っているし、携帯には辞書アプリ入れているし、今はそれも含めての授業なのかもしれません。。

最終日は持ち寄りパーティーで、私は焼き餃子(豚肉・牛肉の2週類)を持参。

なぜか席の右も左もエレクトロ・エンジニアで、またビジネスで活躍している外国人が多かったので、いい刺激にもなり。休み時間になると皆英語に切り替わって情報交換もできて仲も良く。

あとは自分が年を取ったのもあるけれど、若い人が多く。フランス人の男の子が(男性と言うより、私から見ると男の子)、ドイツ語クラスの後、そのまま寝台列車でブダペストまで行って、週末観光して、月曜日の早朝帰って来てそのまま会社へ、なんて話を聞くと、確かに自分にもそういう時代があったな、と(忘れていた若い自分を思い起こしたり、、)。そして、スマートフォンの扱い速度が速い事!!携帯系電子機器の操作が遅くなる事が一番歳を感じますね。速度と言うより、それ自体を使いこなす事に興味が薄くなったと言いましょうか!昔はすごくよくできているシステムの中身がどうなっているのか知りたくて、アマゾン・ジャパンで出店までしてみたりしたのに。。

ドイツ語クラスはこのまま続けたい気持ちもあるけれど。
週2で18時~21時までの3時間コースは、やろうと気合いを入れればできなくもないけど。

18時からのクラスに行くためには、子供達のお迎えや習い事の間をぬって夕飯を作り、他の家事もこなしつつ、夫にも17時40分までには帰宅してもらい、5分で引き継ぎ、クラスまでダーッシュ、という常に走り続ける生活は正直大変。

子供1人いて朝5時からフルタイムで働いて、ドイツ語クラスの後に夜のミニジョブ1時間もある、なんて言う女性に比べたら私は楽しているなあとは思うけれど、、、

ドイツ後クラスは、ここでまた一旦おしまい。

こんなだから、ドイツ語がなかなか上達しないままなのでしょう、、、