2016年8月13日土曜日

小田原城 お姫様と武将

小田原城に入るその前に。まずはお姫様と武将に変身。

この衣装、私はこの格好でお城に入り観光するためのものだと思っていたら、実はそうではなく、お城をバックに写真を撮るだけのものだったらしいです。

そうとは知らず、写真を撮った後、夫がすぐに衣装を脱ごうとするのを、私が”その衣装でお城に入らなくて何の意味がある?”と無理やりそのまま入城させ。

お城の中ではとにかく、一緒に写真を撮ってくださいと言われ続け、観光どころではない&前に進まず。そしてやっと展望台に出られる、と外に足を踏み出そうとしたその瞬間・・・「その格好ではお城に入ってはいけません」と係り員に止められてしまいました。

展望台のような景色が眺められる場所が人一倍好きな人(夫)が、ここまで来て展望台に、あと一歩の所で出られなかったと言う。しかも夫だけでなく、娘まですごく恥ずかしそうで、「ママはーー」と怒られてしまいました。一方の私はおかしくて、お腹を抱えて大笑い!い、息ができない!!

夫は写真を撮ったらすぐに脱ぐものだろう、とわかっていたようで、私はこういう時、日本の感覚がわからなくなっているのかも?と思ったりします(もしくは、最初からわかっていない)。失敗、失敗〜。

小田原城は修復が終わったばかりで、中も外もピカピカでした。日本は子供フレンドリーでないから(もちろん、バギーのためのルートなんてほとんどなく)、次女が歩いて回れるようになっていてよかった。