2016年8月23日火曜日

たのしいケーキ屋さん

9/17

日本で長女とスーパーや100円均一に行く時、「一つ好きなもの買ってあげる」と選ばせます。そうすると、ものすごく時間をかけて悩むので、ママの時間稼ぎ!
こうしないと、なぜかお店の中を駆け回り、汗だくになって遊んでしまいます。ドイツだとやらないのに、日本だとなぜ走り回るかは不明。

↓は、ばあばとスーパーに行って娘が選んだ『たのしいケーキ屋さん』。以外にも保存料と着色料がゼロらしい。


3種類のケーキができるようになっていて、1つママも食べていいよ!と(無理やり)くれたので食べてみたけど、粉っぽくてお世辞にも美味しいとは言えない代物・・・でも、子供にとってはこれがおいしいらしい。しかもタイトル通り、確かにたのしい。味にうるさめの次女も喜んで食べていました。

ゴミが多く出て環境にはよくないけれど、週末雨で1日中家にいた日のCafe Zeitにはいっか。