2016年7月29日金曜日

北イタリア人が選ぶ休暇先 〜南イタリアのPUGLIA〜

5月にイタリア人夫妻にランチをご馳走になったお返しに、今日は私が日本食を作り、我が家でランチ。

まずは食前酒に私が漬けた梅酒。お料理は握り寿し(サーモン&鯵は生姜のすり下ろし)、茄子の味噌炒め、豆腐とワカメの味噌汁、お好み焼き、餃子、あとは彩りにミニトマト・茹でブロッコリー・とうもころし、梅干し。デザートは虎屋の羊羹夜の梅。イタリア人はお呼ばれした際はケーキを持って行くと言う習慣があるらしく、作って来てくれると言うので楽しみにしていたら(どっちがお呼ばれなのか?)、子供も喜ぶチョコレートケーキを作って来てくれました。結果、お料理上手の奥さんのチョコレートケーキが、今日の食事の中で一番美味しかったと言う、、、予め予想していた通りの展開に。

小麦粉は入っていないそうで、半生チョコのようなしっとりさ。 あまりにも美味しくて、残りは夫と取り合いに。
ケーキを持って来てくれるのだから、気を使わなくていいのに、最近旅行した南イタリアPUGLIAのおみやげも持って来てくれました。コーヒーは夫がコーヒー好きなのを知っているので、イタリアのコーヒーを。逆に、イタリアの家に帰った時は夫がプレゼントしたドイツのコーヒーを持って行ったみたい。
ドイツに住む北イタリア出身の2人が今回選んだ休暇先は、南イタリアのPUGLIA。イタリア人が選ぶ休暇先だそうで、とにかく海が綺麗で、魚が新鮮。アワビも生で食すらしいです。そして一般のレストランではひとり20ユーロ(ワインも入れて)もあれば魚介類がお腹いっぱい食べられるそう。写真を見ていたら、お魚がキロ当たり6ユーロですって!食べた事ないけど、マルセイユの高過ぎるブイヤベースは超観光料金って事ですね(イタリアじゃないけど・・)!イタリア人のイタリアでの休暇先って、そう言えば考えた事なかったな。

夫妻とはお互いにどこかに行ったらおみやげを買って来て、交換するのが楽しいのだけど、前回イタリアから買って来てくれたBIO Salsicciaも美味だったな。写真撮るのを忘れたので、ブランドを覚えておかなかったのが悔やまれる(たぶんEATALYで買えたのに)。そして今回は、このハンドメイド・オレキエッテ・パスタを買って来てくれました☝️オレキエッテはPUGLIA地方の特産だそう。

ランチに来てくれた時に何のソースで食べたらいいのかを聞いたら、このパスタを茹でる途中からブロッコリーを一緒に茹で、パスタと一緒にザルに上げ、オリーブオイル、ガーリック、アンチョビと一緒に少し炒めからませるとの事。こりゃ、絶対に美味しいわ。