2015年8月18日火曜日

子供ディスコ

長女の毎晩のお楽しみは、子供ディスコ☆ 

レストランのディナーは19時半始まりで、ディナーも最後の方になると、長女は早くディスコに行きたくて気もそぞろに。なぜなら、子供ディスコが20時45分~始まるからです!

ディスコは21時くらいには終わる短いものではあるけれど、普段20時に寝ている子供達には少々遅い。でもKemerとドイツ間は時差が1時間あり、Kemerの21時はドイツの20時なので、この時差があるために、子供達が寝るのが遅くなってしまっても気分的に楽で、トルコにいる間はずっとドイツ時間で行動していました。

このディスコはステージに上がって、キッズ・プログラム担当のお兄さんお姉さんの振り付けをマネして、曲に合わせて踊ります。これがノリのいい曲で、休暇から戻った今でも次女までもが歌&振り付けを覚えているくらい。昼間のキッズ・クラブでは子供達がこの早口言葉のような歌と振り付けを練習して遊んでいたり。調べてみたら、いろいろな国のいい曲&振り付けを厳選していたよう。

長女が困った様子で、「ママ!!ディスコに着ていくワンピースがないわ!」と早くもティーンのような発言をしていたのがおかしくて(笑)。

長女は昼間のキッズ・クラブにも2回くらい参加して、アナ雪Tシャツに色をペイントしたりして遊びました。キッズ・プログラムにも参加したいけど、パパやママ達と一緒に海でも泳ぎたいし・・・と長女は体が2つ欲しいところ。子供にとってはビュッフェまでもが遊び感覚だし、朝から晩まで楽しい時間が続きました。

このトルコ休暇が本当に楽しかったので、長女は“と言う言葉にすっかり敏感に。この子は将来、“休暇のために働く(典型的)ドイツ人”のひとりになる事、間違いなし!