2015年6月18日木曜日

いつものお散歩コース

今回の日本滞在は2週間だけで、予定も多く入れていたため、長女を幼稚園に行かせるのは断念。本当はすごく行かせたかったけれど、去年の幼稚園1ヶ月体験入学が効いたのか?4歳になってから、ママとの会話もどんどん日本語になってきているし、ばあば&じいじと過ごすだけでも、だいぶ日本語習得するので、それで満足としました。

長女は日本に着くと、ばあば&じいじとの会話は100%日本語に切り替え、かなり細かい言い回しまで、ものにします。じいじの方言までしっかり吸収。子供って、すごい速さで何でも吸収するって本当なんだー、とこういう時に実感。

長女が次女に話す時はなぜか日本語で、ママの言い方にソックリ。最近では、「結局は・・・」なんて長女が使ったりするので、びっくりしてしまう。子供達の日本語学習の先は長いけれど、今は長女がママと話す時は日本語で、パパとはドイツ語、と意識して使い分けているだけでも満足かな。保育園に通っていた頃は、95%以上ドイツ語で、この先どうなってしまうんだろう・・・?と心配でしたから!

周りに日本に興味を持っている人が多いので、ちょっと特別な感じがするのか、長女は自分はドイツ人じゃなくて日本人だとよく言います。日本人である事に誇りを持っている事もうれしい。

子供達に日本語習得させる事は、私のライフワークになるんだわ、と思い始めた今日この頃!

***

幼稚園に行かないので、自分で毎日どこかに連れ出します。
お決まりのお散歩コース、大社にも何回か行きました。
鯉にエサをあげて
鯉のエサ目当てに、鳩も寄って来ます
境内を走り回り
隠れて(?)みたり、
次女は日本に来てから習得した階段を後ろ向きで降りるのにハマり、
そのうち水遊びが始まり
砂遊びも始まる。

1時間お散歩しただけで、泥んこで帰宅。