2014年11月13日木曜日

長女3歳の時の絵

次女が保育園に行き出してから、私が仕事復帰するまでの間にやらなくてはならない事を、幼稚園や保育園の数々の行事を挟みながら、こなす毎日。

今日は長女のお絵描きや水彩画など、大量にある作品をファイリング。1枚1枚に日付を書くと結構大変なので、これからは月ごとにファイリングするよう環境を整え。

段々と次女もお絵描きするようになってきたので、2人分が積み重ねられて行くと描いた日付もわからなくなってしまうので、幼稚園から持ち帰って来たら、その場でファイル!

絵で成長がわかります。

まずは額に飾ってある2点の絵(3歳半前)。

☝ママと次女。当時、1日中おんぶしていたので、次女はママの背中からひょっこり顔を出しているの!!この絵は私の宝物です。
こちらはママのお腹の中にいる次女。一時期、ママのお腹の中に次女がいる絵をたくさん描いていました。これも色使いがダイナミックなのと、ママのお腹&次女の絵なので宝物。

3歳前半
1度ママが太陽が好きと言ったら、いつも太陽を書いてくれるように。
3歳前半
やはり家族全員の絵は何度見てもうれしい。左のフクロウもよく描けていて、絵が上手になったと驚いたのを覚えています。 
3歳後半(2014年8月)
DORAを書いてみたり、塗り絵でいろんな色が使えるようになってきたり。
3歳後半(2014年9月頃)
顔の下に胴体ができてきた!
3歳後半(2014年9月頃)
蝶蝶やお花、車も登場。
3歳後半(2014年10月)
右の大きな蝶は私が書いたけれど、小さい方は真似して描いていました。自分の名前も入れてある事が多い。カソリック系の幼稚園だからか?クロスがたくさん。


おもしろい事に、2歳10ヶ月で保育園を卒業してから、3歳3ヶ月まで通った前の 幼稚園で描いた作品がない。持ち帰って来ても、絵とは思えない書きかけの線?のようなものばかりで、とっておこうとも思わないものだったから。

それが、幼稚園が変わっただけで、こんなに変わりました。と言うか、娘が持ち帰って来る絵に、”これはまずいのでは?”と気付き始めたのが、実は幼稚園を疑い始めたきっかけだったのです。

今でも、昔の幼稚園の事を思うと、夫と2人で身震いします。。