2014年7月6日日曜日

日本のプレイグループ

7/5

日本で習得した日本語をこのまま伸ばそう!と、長女を7月から補習校系列の日本のプレイグループに入れました。

6月に体験で授業を受けてみると、挨拶や歌ダンスに始まって、先生のお話、工作、お弁当の時間、読み聞かせなど、かなり充実した内容で本格的。実際の学校の教室を借りているので、ちゃんとした机とイスに座ってお勉強してる感じがするのか、長女はかなり気に入ったようです。

補習校の方は、現在生徒がうん百人とすごい事になっていますが、プレイグループの方は2クラスで以外と少人数。今まで2つのプレイグループに通った事があったけど、意外とそこに通っていた人達が来ていない。土曜日のクラスだからかな?

長女は今となっては保育園・幼稚園慣れしているので、付き添いは体験の時だけで、次からはママは次女と外に行ってていいよと言われラッキー(基本は親なしだけど、だいたい1ヶ月くらいはママが付き添ったりするみたい。)!

場所がミュンヘン旧市街にあるので、私は次女を連れてショッピング三昧♪ いつも週末は朝起きてから夜寝るまで長女はパパにべーったりなので、パパの方もこの土曜日午前中のフリー2時間を満喫していると思われます。皆がハッピー☆

この日は七夕飾りを作ってきました。七夕飾りなんて子供の時以来だな〜
うれしいのが図書館の本が充実している事。本10冊、雑誌2冊、DVD1本が借りられます。今までドイツの図書館で借りた本の読み聞かせはパパの役目だったから、私も日本語でいろんな本を読み聞かせできてうれしい。図書館は一般の人でも会員になれるから、もっと早くから会員になっていればよかったな。

少しでも日本を身近に感じてくれ、今後の成長によい影響を与えてくれればなあと思います。娘がソファーに座って、借りて来た本を眺めているだけでもよかったーとうれしくなってしまう。