2014年1月22日水曜日

家具の配置換えと大掃除

1/22

先日同じアパートのママ友と、彼女の家でコーヒーを飲みながらおしゃべりしました。

家に入ったら、ほぼ同じつくりなのに、インテリアってこうも違うものか、と驚いてしまい。。

壁だった所を打ち抜いたり、大掛かりな事までやっているし、ドイツ人が好む装飾が多い家でこだわりを持っている感じ。

2人でキッチンが狭いよねーー、とか言いながらも、彼女は狭い空間をうまく収納にあて工夫をしていて勉強になった。

そして、家中がピッカピカー☆ キッチンでもしみひとつないし、同じ床なのに汚れが見えない(ここでも、汚れと傷が見えやすい床だよねーと2人で意見が一致)。我が家の簡易、と言ってもおかしくないくらいのキッチン、壁にトマトソースやハンドミキサーで飛び散った小さなシミが無数に、、、ある。

さらに、リビングに子供のおもちゃが一つもない。我が家はリビングは子供の遊び場と化しています。長女はママの近くでしか遊ばないのでこうなるけれど、子供はひとりで子供部屋で遊んでいるのかしら。今度聞いてみよう。

長女のピクニック@リビング。次女がピクニックに招かれている☝

・・・と言うわけで、我が家も見習ってキッチンの収納を変えたり、ドイツ人の基準に合わせた掃除をおこなったり。そして、週末にはソファーを買いに出掛けたのでした。

ちなみに、ドイツ人に「XXはどうやってきれいにしてるー?」と聞くと、洗剤の名前がポンポンと出て来ます。夫も専用の洗剤をいくつも揃えたがり(本人からしたら、持っているのが当たり前という感じ)、いつも置き場に困ります!