2013年10月1日火曜日

秋の味覚

10/31

少し前に気温が下がった際、早速チーズフォンデュにしたら、母乳を通して娘が腹痛になってしまったので、それからは食べる物には気を付け、何でも少しずつ食べるようにしています。

秋の味覚、本当はバクバク食べたいところだけど、毎日少しずつー

待ってました!の胡桃。母が滞在している間はまだ出回っていなかったので、このおいしさを日本にも送る予定。ちょっと前に郵便料金が下がったので、何でも気軽にボンボン送れます。
家族全員が好きなザクロ。中身があまり赤くない時は、種ごとジューサーにかけたりもします。皮をむくと爪と指が茶色くなってしまうのが困りものだけど、ザクロの時期は短いので茶色い手も短期間。
娘の腹痛が心配で、毎日1個を朝昼晩に分けて食べている柿。柿は日本の味。
夏野菜だけどハロウィンを意識してか、この時期出回るかぼちゃ。我が家はスープにする事が多く、素焼きやニョッキも好きです。バターナッツ(写真右)は水っぽいけど甘い。

その他ドイツの秋の味覚と言えば、アンズタケ(Pfeffering)等のキノコ。よく見るのがクリームで煮た食べ方だけど、私はクリーム煮はいまいち魅かれず。パスタ、リゾット、バター炒め等、もっといろいろなキノコを試しておいしい食べ方を習得するぞ!!