2013年9月23日月曜日

初めてのお散歩

私の出産&入院期間は満月と重なり、出産前日はいつもよりはるかに多い11人、満月の日は何と22人にまで増えました。人間って動物なんですね・・・って言うか、亀?

前回も思ったけど、休日の病院って大嫌いです。と言うのも、看護婦さんなどの人手が少ない!22人が入院する事になっても、看護婦さんは2人だけでした。

同室の女性も帝王切開。しかも高血圧で、点滴が外せない状態。通常、帝王切開組はまだ自分で赤ちゃんのおむつを替える事ができないので、最初の3日くらいは看護婦さん任せ。だけど、看護婦さんを待っていたら赤ちゃんのおしりがかぶれてしまいそうなので、自力でおむつ替えをしていました。そうなると、午前中からずっとおむつ替えてない、、、とお隣の赤ちゃんのおしりまで気になってしまう私。結局、2人分の赤ちゃんのおむつを替え、その間に自分の赤ちゃんを見てもらったりして。そうしたら、それを見た年配の看護婦さんが「私は38年間看護婦やってるけど、ママと赤ちゃんが入れ代わっているのを見たのは初めてだわ!!」とびっくりされました。他人の赤ちゃんのおむつを替えるって、ありそうで意外とない光景?

そんなチームワークで動いていた同室の女性とは、今でも連絡を取り合っていて、育児が落ち着いたらまた会おう!と話しています。

ナースコールをしたって、だいぶ時間が経ってからしか来てくれない状態。看護婦の目が届かないのをいい事に、外に初めてのお散歩に出掛けました。バギーは病院で貸してくれます(でも院内をぐるぐるして、外には出ないよう言われた。)と言ってもまだ歩くのも大変なので、何とか外まで這い出て、イスに座ってママは気分転換。外の空気を吸った娘も、もちろん熟睡です。