2013年5月20日月曜日

娘の成長 2歳6カ月

2、3か月前から、娘が夜中にママを呼びに起きて来てしまうようになり(たまにベットで泣いてママを呼ぶ事も)、ひどい時には4回も起こされます(そして毎朝6時前起き、ちなみに娘が寝に付くのは20時15分頃)。娘生後10カ月以降、病気や歯が生える時などをのぞいては、朝まで1回も起きないようになったので、この夜中に何度も起きるというのは、ママの身体には負担。妊婦でもあるからか、かなりつらいです。

我が家はドイツ式に、早いうちから娘を自分の子供部屋で寝かせているので、私は呼ばれたら、娘のベットに行って一緒に横になり、娘が寝付いたら、また自分のベットに戻るというパターン。

昼間どんなに疲れさせても、それとは関係なく起きてきて、しかも娘の体質からして、一瞬にして眠りに戻るというわけではなく、真夜中でも昼間のように目はパッチリ。ママの事をしっかりとチェックしていて、(娘が眠りに戻る前に)私が自分のベットに戻ろうものなら、引き止められてしまいます。

一方、ママの方は一瞬で寝に戻れる体質なものだから、うっかり娘のベットで布団なしに寝てしまう事が多く、何度も寒い思いをした結果、風邪をひいてしまいました。

同時に、妊娠6か月に入った頃、ホルモンが関係するらしい頭痛が1週間続き、ダブルでつらく、、、いや、花粉症も重なって、トリプルでつらかった。

ちょうど定期検診があったので、不謹慎にもドクターに「こういう場合、妊婦用の頭痛薬ってあるんですかね?」と聞いてみたら、「飲まずに我慢した方がいい」との事。ドイツってすぐに痛み止めをくれるのかと思ってたけど、キッパリと断られました。風邪でも頭痛でも薬が飲めないって言うのは、やはり治りが遅くて長引くのでつらい。


毎晩同じ事の繰り返しなので、風邪も一向に良くならず。やっと治りかけた所へ、娘がまた4回起き、おまけに朝5時ちょっと過ぎに起き。その時やっとやっと治りかけた風邪をぶりかえした事がかなりショックで、私はワンワンと泣いて娘に訴えました。

何度も言い聞かせ、娘は「ママ、もうわかったから・・」と言ったけど、その日の夜も1回起きてきた。体調が悪いとお腹の赤ちゃんもかわいそうだし、もう絶対に起きないぞと私は心に決めていたので、パパが対応したけれど、どうやら娘は意識のない所で=無意識に起きたりママを呼びに来たりしているよう。なので、次の日いくら言い聞かせても、あまり覚えていないようなので、状況も一向に改善されない。

ある日、同じアパートの3歳の子のママが同じ事を言っていたのでびっくり。以前は起きなかったのに、夜中起きるようになってしまったとのはなし。そして、彼女の周りのママもみ~んな同じ事を言っているとの事。

この夜中の行ったり来たり、いつまで続くのか、、、


毎日のように保育園から持ち帰って来る作品の中でも、とてもよく出来ているものは額に入れて飾っておきます☟ 
てんとう虫の絵。
瓶の蓋に粘土を入れ、そこへ綺麗な色の石を埋めて固めたもの。食卓テーブルに飾っています。
とても力強く描いてあるこちらもパパとママのお気に入り。本格的なキャンバスに描かれてあり、飾り甲斐もあります。保育園からはキャンバス代として5ユーロ請求され、こんなに素敵なら何十ユーロ分でも娘に描かせて欲しいわ。