2013年3月17日日曜日

姉と甥と過ごした一週間

3月15日から1週間半、夫は香港&中国旅行。彼が大好きな香港、と昔の同僚に会いに中国へ、夫のつかの間の休暇です。

その間、3月17日~24日は姉と5歳の甥が遊びに来てくれました。姉はフランスのニースに住んでいて、飛行機で1時間半の距離なのに、会ったのは1年ぶり。

今回夫の旅行が突然決まったので、私は仕事を休む事ができず、娘も毎日保育園へ連れて行き、姉達とはランチに合流。ゆ〜っくりランチを楽しんだ後、皆で娘を保育園に迎えに行き、夕食は家、と言うパターン。

春の訪れと共に、ここ最近、娘が5時55分に起きてしまうので、皆で朝は早く起き(起こされ)、夜は早めの就寝、と揃って規則正しい生活を送っていました。姉がランチ前の午前中に、食材の買い出しをしてくれてたので助かった。

それでもビジターがあると、何かとバタバタ。なので写真を撮る時間もほとんどなく、、、ランチの席でなんとか撮るくらい。

雪が降らないニースから来た2人が、「雪をみたい」なんて言っていたら、本当に降ってしまった。
娘が保育園に行っている間に、甥が作ってくれました☝ 絵も上手だけど、 5歳の甥は漢字が大好き。今は3年生の漢字を練習していて、全部書けるようになったら4年生の漢字に進むのを楽しみにしています。もはやPCしか使わない私、負けそう・・・
水曜日 この日は日本が祝日だったので、早めに仕事を切り上げ、車で25分のWildparkドイツ料理レストランへ。やはりここは、姉もとても気に入ってくれました。私はつわりでお肉気分にはなれず、長年食べてみたいと思っていた(ちゃんとしたレストランの)ダンプフヌーデル(温かいバニラソースをたっぷりとかけたパンのようなデザート)と、今年初の白アスパラのスープを。どちらもおいしかった〜。
我が家おすすめのデザートの盛り合わせ。うん、やっぱりこれはおすすめだ。
Wildparkレストランはミュンヘン市ではなく、隣のGrünwaldにあり、そこでは白アスパラは既に解禁になっているらしく(ミュンヘン市は2013年4月11日10時解禁)、レストランでもドイツ産白アスパラガスのメニューがたくさん出ていました。
帰りにLohnerファミリーの路上小屋販売で、白アスパラを購入。やはり今の時期、クラスⅠは1kg15ユーロと高め。夕食の付け合わせにオーブンでグリルしたら、姉はとても喜んでくれました。
金曜日 TOSHIでお寿司ランチ。初めてTOSHIでお食事したけれど、サービスの遅さには驚いた。飲み物が出てくるまでに30分以上、ランチなのに食事が出てくるまでに1時間。しかも、まだですか?って何度も急かしてこのくらい(店内が激混みと言うわけでもないから不思議)。お寿司の味も、沼津港の新鮮なお寿司を食べ慣れているからか、誰もがおいしいと絶賛するのが納得できない・・・あ、でもネタの味はいいので、いいものを仕入れているな、と言うのはわかりました。お寿司は『海斗』の寿司フェアの時の方がいいかな。